天誅の巻 忍心得の巻 人物の巻 忍具の巻 虎の巻 マルチプレイの巻 ギャラリーの巻 お知らせの巻
お知らせの巻 INFORMATION
天誅 必携の書 特別任務
4人のゲームクリエイタープロデュースによる 「虎の巻」 特別任務!
予約特典 [必携の書] で手に入れたパスワードを入力することでプレイできたこれらの任務ですが、
遂に先日、総ダウンロード数30,000を突破! これに伴い、パスワード入力を解除いたしました!
どなたでもお楽しみ頂けますので、未プレイの方は是非挑戦してみてください!
特別任務を遊ぶ手順はこちら!
※ 特典UMD® VIDEO[天誅 〜必携の書〜]には任務データファイルではなく、特別任務の入手方法に関する映像が収録されています。
※ 特別任務を遊ぶには、PC、USBケーブルなどの環境が必要です。詳しくは、こちらのページ にてご確認ください。
※ UMDのデザインはイメージです。レーベルは2種類ですが、収録内容は同じです。デザインを選ぶことはできません。
※ 特典は数に限りがございますのでお早めにご予約ください。また、特典がつくかどうか必ずお店の方にご確認ください。
※ 特典は商品ご購入時のお引渡しとなります。
【お詫び】 (2005.11.14 up)
  『天誅 忍大全』 任務データダウンロードサービスは 11/11(金)以降、
  システムの不備によりダウンロードができない状態となっておりました。
  こちらにつきましては、11/14(月) 11時頃 システムを復旧いたしましたので、
  改めて、本ページよりデータのダウンロードをご実行ください。
  アクセスされた皆様には多大なご迷惑をおかけしてしまい、大変申し訳ありませんでした。
第1弾「ソニック」シリーズ 中 裕司 氏 配信中
中 裕司 氏 プロフィール
1984年入社。セガ随一の天才プログラマーとして数々の名作タイトルの開発に携わる。
1991年、メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』の世界的大ヒットを受け渡米。
『ソニック・ザ・ヘッジホッグ2』『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』『ソニック&ナックルズ』を経て
セガサターン立ち上げ時に帰国。セガ最年少の部長(CS3研〜ソフト8研)として、
『NiGHTS』『バーニングレンジャー』『ソニックアドベンチャー』などの名作を世に送り出す。
2004年4月、(株)ソニックチーム代表取締役社長に就任。コンシューマーゲーム機初の
全世界ネットワークRPG『PHANTASY STAR ONLINE』をリリース。
2004年、開発分社のセガへの統合を機にセガ クリエイティブオフィサー、
GE 研究開発本部本部長 兼 第三GE開発部部長就任。
【ユーザーのみなさんへのコメント】
私の任務は「セガ社屋をゲーム内で完全再現!」。このマップは、かなり良く再現できたので
ソニックチームのメンバーが遊ぶと誰も迷いませんでした(笑) だから、みなさんもセガ内を
極秘裏に探索しているような気分を味わいながら遊んでみてください。
それと、ストーリーやキャラクターも従来の天誅シリーズには無い雰囲気にしてみました。
中裕司が天誅をつくるとこうなる!というところを、ぜひ、楽しんでみて欲しいです。
ところで、PSPといえば『ぷよぷよフィーバー』。みなさんやってますか?
『ぷよぷよフィーバー』とこの特別任務、どちらもかわいがって下さいね!
よろしくお願いします。


第2弾「真・女神転生」シリーズ 岡田 耕始 氏 配信中
岡田 耕始 氏 プロフィール
1983年、AM(業務用)マシンの設計者としてゲーム業界に入る。
1986年、ゲームメーカー2社を経て同志7名でATLUSを設立。
ゲームを創りたいの一心で独学でアセンブラを覚える。女神転生のプロジェクトに関わる。
1992年〜真・女神転生のメインプログラム兼ディレクションを担当するが、プログラマの限界を感じ、(笑)
ディレクション及びプロデュースに専念する。その後、デビルサマナーシリーズ、ペルソナシリーズ、
魔剣シリーズ、デビルチルドレンシリーズなどのプロデュースを手掛ける。
2003年、満を持して株式会社ガイアを設立。
【ユーザーのみなさんへのコメント】
任務作成にあたっては、「現代の人が『天誅』の世界に行く」 あるいは
「現代に『天誅』世界の人が来る」といった“召喚”をきっかけにすることで、岡田プロデュース
らしさが出るよう意識しました。
最終的に『天誅』キャラクターが現代に来たという設定で練り込んだので、
マップも意外な場所になっています。是非プレイしてみてください。
また、大変お待たせしておりますが、ガイアとしてのオリジナル作品も近いうちにお披露目できそうです。楽しみにしていてください。


第3弾「不思議のダンジョン」シリーズ 中村 光一 氏 配信中
中村 光一 氏 プロフィール
株式会社チュンソフト 代表取締役社長。
1964年香川県生まれ。
1984年、電気通信大学在籍中に、(株)チュンソフトを設立。
『ドラゴンクエスト(I〜V)』のプログラムディレクターを経て、1992年『弟切草』でメーカ参入。
以後、『サウンドノベル』シリーズや『不思議のダンジョン』シリーズ等の
自社開発ゲームソフト全商品のプロデュースを手掛ける。
【ユーザーのみなさんへのコメント】
チュンソフトの中村です。
『不思議のダンジョン』シリーズのダンジョンの洞窟をイメージして作成してみました。
プレイする皆様もちょっとしたダンジョン気分を味わいながら、
今回の新たな舞台での問題にチャレンジしてください。
さあ、おにぎりを何個集める事が出来るでしょうか。
多くの方が、見事にクリアされる事をお待ちしています。
最後に、チュンソフトの『不思議のダンジョン』シリーズもよろしくお願いします!


第4弾「ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君」日野 晃博 氏 配信中
日野 晃博 氏 プロフィール
株式会社レベルファイブ 代表取締役社長。
1968年7月20日生まれ。福岡県出身。
システムソフトを経て、リバーヒルソフトへ入社。
メインプログラマー、ディレクターを経て、1998年10月、株式会社レベルファイブを設立。
2002年に、「ダーククロニクル」を手掛け、2004年11月には
「ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君」の開発に携わる。
現在は、次世代へ向けて複数の作品を制作中。
【ユーザーのみなさんへのコメント】
レベルファイブの日野です。はじめて和物のシナリオを書いてみました。
短く簡潔に書かないといけないという制約が、逆に楽しかったです。
ユーザーのみなさんも、自分でつくってみると、ゲームをプレイするのとはまた違った
楽しさを感じることができると思います。
自分だけの物語をつくってみてはいかがですか?
けっこう、楽しいですよ。
では、本業に戻りますね。レベルファイブの作品もよろしく!


FROM SOFTWARE